東海道新幹線放火 桑原佳子さん 優しく温和なお母さん…「お伊勢参り」途中での悲劇 発生直前にFBへ書き込み



東海道新幹線放火 優しく温和なお母さん…「お伊勢参り」途中での悲劇 発生直前にFBへ書き込み
産経新聞 7月1日(水)1時3分配信

 火災が発生した東海道新幹線に乗り合わせて死亡した横浜市青葉区の整体師、桑原佳子さん(52)は、火災発生直前

と思われる30日午前11時27分、フェイスブックに「今日は、これまでの平穏無事のお礼参りに伊勢神宮へ伺います

」と書き込んでいた。お伊勢参りに向かう途中の悲劇。コメント欄には「違いますよね」「返事してよぉ」などと桑原さ

んの無事を願う知人のコメントが並んだ。

 近隣の住民によると、桑原さんは夫と長男との3人暮らし。桑原さんと同じマンションに住む女性(69)は「優しく

、温和な人だった。息子さんと手をつないで歩いていた姿を思い出す」と声を絞り出した。

 桑原さんと25年ほど前から知り合いで、一緒に公園で子供を遊ばせたこともあるという別の知人女性は、「まさか。

信じられない」と両手で顔を覆った。

 「とてもまじめで、おとなしくて質素な方だった」という桑原さん。今年の3、4月ごろに顔を合わせた際には、「忙

しいね」「お互い生活大変だね」などと話し、「まだまだ子育てがんばらなきゃね」と励まし合って別れたという。

 フェイスブックには、フィリピンに留学した息子が6月下旬に帰国し、家族で食卓を囲んだことや、母の日に夫から刺

し身をプレゼントされて喜んだことなどもつづられている。

 女性も「本当に仲の良さそうなご家族だった」と振り返り、「まさかこんなことになるなんて」と、突然の死を悼んだ




引用:Yahooニュース

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150701-00000508-san-soci


Tags
東海道新幹線, 放火, FB, 桑原佳子さん

Related Videos

© Copyright by teknikdirektor all rights reserved.