【驚愕】「筋トレは考えるだけで筋トレになる」驚きの研究結果



米・オハイオ大学のブライアン・クラーク博士の研究によると、「運動のことを考えて座っているだけで、筋肉が鍛えられる」という『脳内エクササイズ』が実験で明らかとなった。

実験では29人の被験者を集め、その手首を1カ月にわたって動かせないよう固定し、その筋力量の変化を調査。
半分の被験者には、固定された手首の筋肉を動かすイメージを1日あたり11分間行った。
その結果、「脳内エクササイズ」を実行した人たちは、何もしなかった半数に比べて手首の筋肉が強化されたことが分かったのだ。

研究結果をもとに、クラーク博士は脳と筋肉の回路について着目。
「筋トレをイメージ」し脳内の運動野を刺激することで、運動野と筋肉が強い関係を持ち、そのため筋肉を強化できたことがわかったのだ。

『考えるだけで筋トレになる』というとかなり斬新なように感じるが、神経科学の分野では、脳とカラダはシンクロしていると考えられており、相互の関係が高いことは以前にも証明されている。
例えば、米・クリーブランド・クリニックにおいて、脳内エクササイズを実施した患者は筋肉量を35%アップできたという報告もある。

引用元:http://www.logsoku.com/r/2ch.sc/poverty/1465459394/

最新の話題、ゴシップ、雑学、ためになることなど、ぜひ知っておきたい事を動画でみなさんに広めていこうと思っています!
動画を見て少しでも役にたったよーとか、知らなかったなー、ってことがありましたら気軽にチャンネル登録のほうをお願いします♪→http://www.youtube.com/channel/UCGgUlrQ8ENjJJGKnidw9PtA?sub_confirmation=1


Tags
ひろめるちゃん, 驚愕, 筋トレ, 考えるだけ, 研究結果

Related Videos

© Copyright by teknikdirektor all rights reserved.